イヌラッパグミ~フロンティア~

イヌラッパグミ〜フロンティア〜

「面白い」だけを追求する女の子達の日常

音楽制作に超オススメ!ローランド MIDIキーボードコントローラー A-49

f:id:inurappagumi:20170423154445j:plain

 さて、今回は珍しくマトモな記事でも書こうと思う。

音楽制作をしている人間であればMIDIキーボードの一つくらいは持っておきたい。

私も元バンドマンでギターをほんの僅かに弾ける程度の演奏技術だが、DTMで音楽作成なんかを趣味にしていた時があった。

その時にMIDIキーボードは必須アイテムだ。

ちょっと広い机があればこのように音楽クリエイター的なことやってます風になる。

 

 

というわけで、今回はオススメMIDIキーボードのローランドのA-49のご紹介よ 

f:id:inurappagumi:20170423154430j:plain

というか、自分が普段から使ってるやつじゃん

ちなみにDTMの知識は非常に乏しいから詳しい使い方の説明は出来ないわよ

 

MIDIキーボードコントローラー A-49

  

 

  優れたコストパフォーマンスとデザインの49鍵

A-49の魅力はまず無駄のないシンプルでコンパクトなデザインだ。

私が購入した一番の理由はこの洗練されたデザインにあると言ってもいい。

そして圧倒的なコストパフォーマンス。

この価格帯としては最強のMIDIキーボードなんじゃないかと思ってる。

色は白と黒の2色から選ぶ事が出来るぞ。

 

定番商品ってやつだな

だからこそ、最初に買うMIDIキーボードとしては最高なのよね

価格は19,000前後だが、中古で探せばもっと安く購入可能だ。

 

打鍵感覚が非常に気持ちいい! 

もちろん見た目や価格だけのキーボードではない。

打鍵した感触は適度な硬さがあり、安っぽさがない。

なんかこう、やっすいMIDIキーボードってベコンベコンって感じなんだわ

ま、別に私たちはピアノ弾けるわけじゃないからあんまり気にならないんだけど、日頃使うものだからこういう時のキータッチって地味に重要なのよね

 

  リアルタイム演奏にも優れた機能と操作性

f:id:inurappagumi:20170423154457j:plain

コントローラー部には、ピッチ/モジュレーション・レバー、2つのアサイナブル・ボタンとノブ、オクターブ・ボタンとトランスポーズ・ボタンを搭載している。

オクターブボタンは右のLEDランプでいくつ上げ下げしたのか一目で分かるのが地味に便利なの。リアルタイム演奏をする人なら結構重宝するわよ

背面にはMIDI出力端子とホールド・ペダル、エクスプレッション・ペダル入力を装備。

f:id:inurappagumi:20170423163757j:plain

 

ペダルとセットで使えば演奏のバリエーションも広がるわね

アサイナブル・ボタンの設定が使いこなせればプラグイン・シンセの音色も簡単に切り替えが可能だ。

※ペダルは別売りなのでセットで買うか、単品で購入しよう。

 

D-BEAMで微妙な音のニュアンスを表現!

効果的なパフォーマンスを実現するD-BEAMを搭載。 

 このMIDIキーボードの特徴的な機能といえば、D-BEAMだろう。

手をかざしてその距離感で音のニュアンスが変化する。

うまく言葉で伝えるのが難しいが、音にうねりが出る。

実際にこの D-BEAMを使ってデモ演奏をしている動画で確かめて見てほしい。

キーボードの演奏をしない私たちには関係ないがな

キーボードの演奏をしない私たちには関係ないわね

とはいえ、もしライブでこいつを使いこなせれば、見ている方はまるで魔法を使って音を変えているように見えるし、なんか、かっこいい。

 

iPadにも対応!広がるデバイスの選択肢

MIDIキーボードは、言わずもがなそれ単体では音が出ない。 

あくまでソフト音源をハードで操作するためのユーザーインターフェースでしかない。

なので音の良し悪し自体は出力するソフト音源に依存するわけだが、その選択肢として音源の使用できるデバイスは多い方がいいに決まっている。

A-49は、USBバスパワー駆動に対応し、モバイル環境にも最適。また、WindowsMacOSのPCに対応している他、Apple Camera Connection Kitを利用することでiPadとの接続も可能だ。

対応しているOSのバージョンはちゃんとチェックしてみてね。初代ipadじゃ使えないわよ

 

A-49を使って演奏してみよう 

せっかくなので演奏音源を上げてみたいな。だが私たちじゃ弾けないので、弾ける奴を呼んでおいたゾ

あたしの演奏料、たっかいよ〜?

いくらだ? 場合によっては交渉決裂だ

んーっとねー。うまい棒一本

よし乗った

 

というわけで、今回は珍しく猫宮かなに49鍵でピアノ演奏をしてもらった。

 

んー、じゃあ曲は東方プロジェクトの『上海紅茶館』のピアノアレンジにするよー。

soundcloud.com

 これくらいの演奏だったら49鍵でも再現できる。 

まあ、あたし的にはちょっと物足りないかなあ?

さらに鍵盤が多い方が良いなら、こっちを使うのもアリね。88鍵よ。

ここまでくるともう本格的なピアノ演奏したい人向けになるな 


Roland / A-80 MIDI Keyboard Controller ローランド 88鍵MIDIキーボード

 

これならちょっと本気出すぞー!

曲は再び東方プロジェクトから『おてんば恋娘』ピアノアレンジだよー。だいぶアレンジしまくるよ

soundcloud.com

 

もちろんベロシティにも対応してるから音の強弱も自由につけられるのよね

 

まとめ

A-49はこんな人におすすめしたい。

  • MIDIキーボードを使ってみたいけど、何を買えば良いのかわからない
  • 演奏もするので、家でもライブでも使えるMIDIコントローラーが欲しい
  • 直感的な操作性でシンプルな見た目がいい
  • なるべくコンパクトなやつがいい
  • D-BEAMを使ってみたい!

 

ちなみに私は、シンセの音出しをする時にひたすら音色確認で適当に鳴らすだけに使ってる

それってもう49鍵も必要ないし、音さえ鳴らせるならなんでもいいんじゃないの?

こ・・・こういうのは雰囲気なんだよ!なんかやってます感でるじゃん!

  


Roland ローランド MIDIキーボードコントローラー A-49-BK ブラック 49鍵

 


Roland ローランド / A-49 WH ホワイト 49鍵盤MIDIキーボード